墓石について

  • HOME >
  • 墓石について >
  • 建立の流れ

墓石について

お墓の建立の流れ

墓地には、①公営墓地 ②寺院墓地 ③民間墓地 があります。
それぞれのメリット・デメリットを下記にまとめましたのであなたに一番合った形をお選びください。

  メリット デメリット
①公営墓地 管理費が安い。 霊園によっては、利用条件に制限がある。募集期間が限られている。都市部では競争倍率が高いことがあり、必要なときに購入できない場合もある。
②寺院墓地 供養をしっかりしてくれる。 原則的に檀家にならないと利用できない。
③民営墓地 宗旨・宗派を問わず利用できる。区画にバリエーションが多い。管理が行き届いている。空きがあればいつでも購入できる。 公営墓地に比べ、永代使用料が高い傾向にある。

お墓を建てる以外にも、お墓を持たない新しい形、納骨堂も当社ではご案内させて頂く事が可能です。

墓地見学

墓地見学

選定した墓地へ足を運びます。場所によっては、事前に連絡を入れておくと、担当者がその場で質問に対応してもらえるなど、見学がスムーズにできます。不明点はこの時に確認しておきましょう。

お申込み

お申込み

希望に合致する墓地が見つかりましたら、申込みをします。その際には、募集条件や利用規約等必ずご確認ください。

お打ち合わせ

お打ち合わせ

石の種類・型にはさまざまなものがございます。
様々な種類の中から、お客様に合った墓石をご提案させていただき、お選びいただきます。

設計・お見積り

設計・お見積り

お打合せの内容を基に、お見積書を作成いたします。もちろん、お見積り作成は無料です。

契約・墓石建立

契約・墓石建立

お見積り内容をご確認頂き、契約を交わした後、墓石の加工・彫刻を行います。
その後、経験豊富な職人が墓地に墓石を設置します。

このページの上部へ